スタッフ

集団でブンブンと飛び回る大敵|ハチを退治して安心した生活を送る

一番強い毒を持った種類

一軒家

セイヨウミツバチとニホンミツバチはハチミツを作ってくれる種類のハチです。しかし、日本にいるハチの中で最も強い毒を持っています。被害が出る前に専門業者に依頼をして退治してもらいましょう。

Read More

人を刺す種類のハチを知る

女性スタッフ

日本には多くの昆虫がいます。大陸から離れている日本には、日本固有の昆虫も数多く生息しているのです。ハチのなかにも日本固有の種類が多くいます。ハチは日本だけでも数千種類のものが確認されています。広腰亜目と呼ばれる種類にはハバチ、キバチなどが分類されます。これらの種は毒針がなく、集団行動をしないことで知られています。一般的に認知されているハチとは違い、人間に危害を加えるということはありません。ミツバチやスズメバチなどの毒針を持っていて、集団で行動する種は細腰亜目と呼ばれているものです。これらの種は比較的新しい種で、メスが毒を持っているという特徴があります。人間に危害を加えるのは細腰亜目のメスということがわかっているので、一概にすべてのハチが危険ということではありません。退治をしなければいけない種類は限られているので、良く知ってから退治や対処をしましょう。人間に危害を加える種類であるスズメバチやミツバチ、アシナガバチは集団で人を襲ってくるので、巣が作られる前に退治しばければなりません。家や職場の近くで頻繁に目撃するようになったら、巣を作っている可能性があります。巣を作っている期間や巣に住んでいる期間はとても凶暴な正確になるので、できるだけ早めに退治しましょう。巣ができてしまうと被害が拡大してしまう恐れがあるからです。退治する際は最新の注意を払って作業を行いましょう。専門の業者がいるので相談して見るのも良いです。

行楽シーズンは注意が必要

男性スタッフ

人に攻撃をしてくるハチは初夏から秋にかけて活発に行動をします。行楽シーズンは特に気をつける必要があります。退治をするのは業者に任せましょう。刺されると死に至ることもあります。

Read More

良い業者を選んで駆除する

蜂

ハチにはいろいろな種類がいて、それぞれに適した駆除方法があります。知識と実績を持っている業者を選んで依頼することで、効果的なハチ退治になるでしょう。24時間対応してくれる業者もあります。

Read More