男性

集団でブンブンと飛び回る大敵|ハチを退治して安心した生活を送る

一番強い毒を持った種類

一軒家

日本に生息しているハチの中で最も知名度が高い種類はミツバチでしょう。一時期はミツバチが主人公のTVアニメが放映されていたこともあり、子供達を中心に人気がありました。花の蜜を集める行動や、身体が小さいことから人気になったのでしょう。料理に欠かせないハチミツはミツバチが集めた樹液や花の蜜から作られています。養蜂農家の方がミツバチを飼育してハチミツを作っているのです。人間の生活の近くにいるハチなので、危険がないと考えている方もいるでしょう。しかし、日本のハチ被害の中で上位に被害報告があがっている種類なのです。ミツバチにはセイヨウミツバチとニホンミツバチの二種類がいます。日本にいるハチの毒の中で最も強力な毒を持っているのはセイヨウミツバチといわれています。微量なのであまり知られていませんが、スズメバチの毒よりも強力です。養蜂農家の方が集団で襲ってきたセイヨウミツバチに複数箇所刺されてショック症状を起こしたという事例もあります。単独で行動している場合は大人しいのですが、巣の近くや集団でいる時は人間を襲ってくるので気をつけましょう。ミツバチだからといって退治しないでいいという認識は危険を招きます。巣を見つけたらハチ退治の専門業者に依頼をして退治してもらいましょう。屋根裏などに巣を作ることが多いので、家に入ってきたら落ち着いて対処しましょう。巣ごと退治することで被害がなくなります。他の種類の可能性もあるので、巣を見つけたら専門知識を持った業者に来てもらいましょう。